huluやnetflixなど動画配信サイトを徹底比較! ジャンルの傾向や見放題の有無など目的別に比較検討できます。

動画配信サイトNAVI

動画配信サイトの解説

Netflixの特徴・作品の傾向・評判は?

投稿日:2017年9月10日 更新日:

netflix

Netflixの特徴

オリジナル作品のクオリティがスゴイ!世界最大級の動画配信サイト

netflix_top画面Netflixは、全世界でおよそ1億4,000万人のユーザーが利用する世界最大の動画配信サービスです。1997年に現CEOであるリード・ヘイスティングスとソフトウェア起業家のマーク・ランドルフによって設立されました。

日本では2015年から配信サービスが開始されています。配信される動画は海外そして日本国内の映画にドラマが中心で、アニメインディーズ映画の他にNetflixでしか見られないハイクオリティなオリジナルコンテンツも充実しています。

また、比較的低価格なのも魅力で、ベーシックプランであれば月々650円で見放題です。インターネットが使用できる環境であれば、テレビやスマホやタブレットなどデバイスを問わず視聴可能。現代人のライフスタイルに合わせやすい動画配信サイトと言えるでしょう。

ここに注目!
世界1億4000万人が利用する世界最大級の動画配信サイト。潤沢な資金を投入した「ナルコス」「ハウス・オブ・カード」といったNetflixオリジナル作品の評価が高く、「見始めると止まらない」という声も多い。ダウンロード視聴できるのも大きなメリット。
Netflixの基本データ
月額料金 ベーシック650円/スタンダード950円/プレミアム1450円
配信本数 非公開
最高画質 4K
得意ジャンル 海外ドラマ/洋画
無料お試し
無料お試し期間 30日間
作品のダウンロード

Netflixの人気作品

作品_火花の画面

又吉直樹原作の芥川賞小説を映像化した「火花」

Netflixのオリジナルコンテンツで人気の高い作品のひとつが「火花」です。

又吉直樹原作で第153回芥川賞受賞作のこの作品は、劇場版とは違う俳優陣による演技が光ります。「火花」を見ていない人はもちろんですが、書籍を読んでさらに劇場に足を運んだという人でも、違う印象が楽しめるでしょう。

オリジナルコンテンツは超絶ハイクオリティ

さらにNetflixオリジナルコンテンツで人気が高いのは、デヴィッド・フィンチャー総指揮によるアメリカ議会を舞台にしたドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」や、メキシコの麻薬カルテルを描く「ナルコス」、傑作「ブレイキング・バッド」のスピンオフ作品「ベター・コール・ソウル」といった作品。また少女の自殺をテーマにした「13の理由」はアメリカでは社会現象にもなりました。

Netflixでは、画面で自由に切り替えができる字幕にも注目です。Netflixは、英語や日本語などセリフの言語を変えるといった単純なものではありません。ト書きも表示でき、小説に描かれている世界観をさらに奥深くまで体感できる面白さが加わります。

Netflixの画質や音質

リビングルームでの視聴

4Kの高画質に対応

Netflixでは、解像度としてHD画質UHD 4Kの2タイプが用意されています。スマートフォンやタブレットでの視聴での視聴にはまったく問題ありません。iPadのRetinaディスプレイなどの高精細液晶で見てもあら目立ちすることなく、十分すぎるほどの高画質です。UHD 4Kに対応しているので、大画面のパソコンやテレビでも美しい映像を楽しむことができます。

音質面では2017年6月に、ドルビーアトモスへの対応をNetflixは表明しました。これにより、現在は作品数が限られてはいるものの、頭上から降り注ぐような映画館並みのサラウンドが自宅でも楽しめるようになります。

ドルビーアトモス対応でない作品でももちろん高音質。イヤホンを使用しない場合でもクリアな音を実現してくれます。通信状況に影響を受ける部分も見られますが、それは環境を改善することで解決できる問題です。聞き取りにくいということもなく、視聴方法で大きく画質や音質が下がるといったことはありません。

Netflixの評判・口コミ

口コミ

Netflixは国内外の映画やドラマはもちろん、アニメ、ドキュメンタリーといったあらゆるジャンルを網羅しています。Netflixオリジナルのコンテンツも好評です。実際ユーザーはどのように感じているのか調べてみました。

Netflixの特徴のひとつであるダウンロード機能は、通信状況が悪い環境での視聴を実現してくれます。視聴中に切れてしまう、移動したら視聴できないといったストレスを感じることはありません。

料金の違いは?

Netflixは3つの料金プランを設定しています。

  • ベーシック 650円
  • スタンダード 950円
  • プレミアム 1,450円

3つの料金プランの違いは「画質」と「画面数」の違いで、それ以外の機能や視聴本数には影響しません。自分がどんなデバイスで視聴するかで選択すればいいので、無駄がなく決めやすい料金プランと言えるでしょう。

Netflixのここが○

さまざなデバイスでの再生やオフライン視聴にも対応

Netfflixで便利なのは豊富な視聴方法に対応していることです。スマートフォンタブレットパソコンなど、さまざまなデバイスでいつでも楽しめます。

テレビでは、PlayStationXboxChromecast、そしてApple TVの他にNetflixに対応したブルーレイプレーヤーなどから楽しむことができます。視聴途中の動画をそのまま記録してくれる機能はさまざまなライフスタイルにマッチしていると言えるでしょう。

忘れてはいけないのが、ダウンロード機能Netflixではスマホなどに保存可能な作品が数多く用意され、オフラインでの視聴も可能です。

Netflixのここが×

スポーツや音楽番組が手薄

スポーツ、音楽ライブ映像などの配信には力を入れていないため、こうしたジャンルを好むユーザーには不満かもしれません。音楽については「ロック・レジェンド」など音楽のドキュメンタリー作品は各種用意されています。音楽スポーツ好きの肩にはDAZN(ダゾーン)やスポナビライブ!をおすすめします。

気になる配信本数については非公開となっていますが、公式サイトにある5日間に配信された動画数が17本というのを参考にすると、年間の配信数は1,240本前後と考えられます。

配信開始が2015年なので、他の動画配信サイトと比較すると日本での配信数はまだ少ない印象は受けます。未成年者に不向きな動画には注意のコメントが書かれていますが、視聴自体は可能です。そのため、子供だけでの操作は適さないでしょう。

-動画配信サイトの解説
-

Copyright© 動画配信サイトNAVI , 2017 All Rights Reserved.