huluやnetflixなど動画配信サイトを徹底比較! ジャンルの傾向や見放題の有無など目的別に比較検討できます。

動画配信サイトNAVI

動画配信サイトの解説

huluの特徴・作品の傾向・評判は?

投稿日:2017年9月10日 更新日:

hulu

huluの特徴

40,000本ものコンテンツが見放題。海外ドラマの充実ぶりは他を圧倒!

hulu_入会前画面huluはアメリカ・ロサンゼルスを本拠地とする動画配信サービスです。日本では2011年8月に、国内における動画配信の草分け的存在としてサービスを開始しました。

huluは外資系ということで海外作品が豊富なのはもちろんですが、読売テレビや東宝などが中心となって設立された「HJホールディングス」へ運営が移行したため国内作品も充実約40,000本ものドラマや映画などのコンテンツを揃えており、動画配信サイトとしても最大手の1つです。特に日本テレビ系列、FOXテレビ、HBOなどが制作した人気番組が楽しめるのが特徴です。

視聴方法はPC、スマホ、タブレットはもちろん、クロームキャストのようなデバイスを使うことで一般的なテレビでも視聴可能です。ちなみに「hulu(フールー)」とは、中国語で貴重なものを入れておく「葫芦(ひょうたん)」と、発音が同じ「互録(対話するように録画する)」からきており「大事なコンテンツをどこでも見られる」という意味が込められています。

ここに注目!
40,000本以上の国内外のドラマや映画が933円/月で見放題。「プリズン・ブレイク」「ゲーム・オブ・スローンズ」など人気作が見られる動画配信サイトはhuluだけです。日テレとの共同出資により日テレ作品も充実しています。
huluの基本データ
月額料金(税抜) 933円
配信本数 約40,000本
得意ジャンル 海外ドラマ/国内ドラマ(日テレ系)/洋画
最高画質 フルHD
無料お試し
無料お試し期間 2週間
作品のダウンロード ×
タグ

huluの人気作品

海外ドラマが充実!FOXはリアルタイム視聴も可能

huluのドラマ

huluが特に支持されているのは、海外ドラマの充実ぶりにあるといえます。「24」「ウォーキング・デッド」「プリズン・ブレイク」など日本でも人気を集めたドラマが全て見放題。また、「ゲーム・オブ・スローンズ」など他の動画配信サービスでは配信されていない海外ドラマも多数取り揃えているため、日本でまだ未配信のコンテンツを先駆けて観ることができます。

FOXチャンネルをリアルタイムで配信しているので、海外ドラマの最新話をいち早く観たいという人には嬉しいところ。オリジナルコンテンツの制作配信にも力を入れており、日テレと共同制作した地上波の人気番組のスピンオフも人気上昇中で目が離せません。

huluの画質や音質

hulu

huluで配信されるコンテンツの画質は、最高がフルHD(1080p)となっています。フルHDは地上波デジタル放送、ブルーレイと同水準の画質なので、普段テレビを観ている感覚で映画やドラマを楽しむことができます。

他にも、地上波アナログ放送やDVDに近い解像度のSD(480p)、フルHDとSDの中間に位置するHD(720p)の計3画質を選択することも可能。画質は通信環境によって自動で調整されるので、回線が遅い場所では自動的にHD画質などに切り替えてくれます。

音質に関してもハイクオリティな音質でコンテンツを楽しめます。しかし、5.1chなどのマルチサラウンドオーディオシステムに対応していないため、シアターシステムを組んで映像を楽しむ人には物足りないかもしれません。

huluの使用感・口コミ

口コミ

huluは定額で見放題なのが最大のメリット。映画のシリーズ作品やドラマを全部続けて一度に観るという使い方が最適です。huluを実際に利用しているユーザーの感想によると、「プリズンブレイク」のような日本でも人気の海外ドラマをいち早く観るのに便利という声が多いようです。

huluは2017年5月にホームページをリニューアルしています。これにより、作品の絞り込みが監督や出演者名でも検索できるようになりました。また、家族それぞれで別々に視聴履歴が設定できるように改善されており、家族間での使い分けがしやすくなったと好評です。

プリズンブレイクシーズン4も面白いのは面白いんやけど
3の終わりからいっきに話ぶっ飛んで始まるのが何だかなぁ、、w

3終わりのSONAとか見たかったw

huluでシーズン5の配信っていつからなんやろ

— Yuu kyoma@FF14、ダクソ3 (@youkey13uk) 2017年8月12日

Hulu傑作シアターDC特集だけ見るつもりだったけど今やってるオスマン帝国外伝ってのが結構面白い。

— しおん (@himekawa_tora7) 2017年8月12日

知識ゼロ状態でハイロー見始めたけど数分でものすごく面白いものがものすごい編集によって面白くなくなってることが察せられたからぼくhuluで見るよ

— 寒天ゼリー (@Kantenzeria) 2017年8月11日

新しいhuluのHP使いやすい!吹き替え映画とかがまとめて表示されるのいいな~

— ふかぃまろ (@fukaimaro) 2017年5月17日

huluのここが○

月額650円の低価格で見放題

総合的に見てhuluが優れているのは、月額料金の安さ国内・海外ドラマの充実という2点でしょう。国内と海外ドラマの作品数でhuluに勝る動画配信サービスはなく、全ての動画をいくら観ても料金は同じなのがうれしいところです。

サービスの比較対象としてよく挙がるNetflix(ネットフリックス)は、SD画質は月額650円、4Kなら1450円などと画質に応じて料金が変動します。一方、huluはどのデバイスでも常にフルHDの画質でコンテンツが楽しめて月額933円と、シンプルな料金体系なのでユーザーを迷わせません。

シリーズ作品をまとめて観たい方は、レンタルビデオ店で借りるよりも安上がりで、視聴しない期間分はアカウントを停止させることができる独自機能も便利。仕事が忙しい時期や長期旅行などで利用する機会がない時は、停止期間をあらかじめ指定しておけば、観ていない時期の料金を取られることはありません。

huluのここが×

端末ダウンロードができずネット環境が必須

huluの最大の弱点は、オフライン視聴に対応していないという点です。

配信動画を端末にダウンロードして視聴することができないので、ネット回線がある環境が必須です。公式ページによると、コンテンツを快適に観るための回線速度は、PCやスマートテレビなどでは下り速度が6Mbps以上、スマホやタブレットでも下り速度3Mbps以上が推奨されています。

また同時視聴数もNetflixが最大4人までの同時視聴ができるのに対し、huluは1台しか接続できない点も注意したいポイントです。

タグ


huluバナー

タグ

-動画配信サイトの解説
-

Copyright© 動画配信サイトNAVI , 2017 All Rights Reserved.