huluやnetflixなど動画配信サイトを徹底比較! ジャンルの傾向や見放題の有無など目的別に比較検討できます。

動画配信サイトNAVI

動画配信サイトの解説

DAZN(ダゾーン)の特徴・作品の傾向・評判は?

投稿日:2017年9月11日 更新日:

dazn

DAZNの特徴

世界中のスポーツをライブ配信!見逃した試合も視聴できる動画配信サイト

daznのTOP画面DAZN(ダゾーン)は、イギリスを拠点とする国際スポーツメディア企業「パフォーム・グループ」が2016年に立ち上げた動画配信サービスです。

DAZNの魅力は、世界中のスポーツ中継やオンデマンド番組を低価格の月額料金で観られる点にあります。サッカー(ブンデスリーガ、プレミア、セリエAなど)メジャーリーグラグビーテニスATPツアーゴルフPGAツアーF1プロレスWWEなど130以上の主要スポーツを動画配信しています。国内では、サッカーJリーグの全試合バレーボールのV・プレミアリーグ日本プロ野球の一部などを視聴することができます。

逆に言えば、スポーツ以外のコンテンツが一切ないという潔いサービスともいえます。

料金は月額1760円で、WOWWOWやスカパー等に比べると低価格といえます。さらにドコモ回線と契約しているユーザーなら、月額980円で利用できるのでさらにお得に。

視聴方法はPCはもちろんのこと、スマホやタブレットなどのモバイル機器に加えて、インターネットの機能を活用したスマートテレビやXbox One、PS3、PS4といったゲーム機でも視聴することができます。

ここに注目!
年間6000試合をCMなしで見放題。ジャンルも欧州サッカー、メジャーリーグ、テニスと幅広く、複数のジャンルを追いかけるスポーツファンにはたまらないサービスです。特にJリーグ(J1、J2、J3)の全試合が見られるのはDAZNだけ。見逃した中継も「見逃し配信」でキャッチアップできるのも嬉しいところ。
DAZNの基本データ
月額料金(税抜) 1750円(ドコモ回線を利用中の方は980円)
配信本数 年間6000本以上
最高画質 フルHD
得意ジャンル スポーツ
無料お試し  ○
無料お試し期間 30日間
作品のダウンロード ×

DAZNの人気作品

サッカーの試合

Jリーグの全試合をライブ配信

サッカーJリーグは、DAZNが独占放映権を持っており、カップ戦を除くJ1・J2・J3の全試合がライブ配信されています。これに先立ち、Jリーグとパフォーム・グループは、2017年から10年間で2000億円という、日本スポーツ界では類をみない長期かつ巨額の放映権契約を結んだことで話題となりました(それまではスカパー!が配信権を持っていました)。

欧州サッカー5大リーグを網羅

海外スポーツではイギリス・プレミアリーグ、ドイツ・ブンデスリーガ、イタリア・セリエA、スペイン・リーガエスパニョーラの欧州サッカー5大リーグを網羅しています。サッカーに限らず、日本でも人気の米大リーグやアメフトも観ることができるので、広くスポーツに関心を持っているユーザーにとってはお得なメディアといえます。

サイクルロードレースやバドミントンまで中継

メジャースポーツ以外にも、地上波ではなかなか放送されないスポーツを目当てにDAZNを契約している人も多いようです。例えばサイクルロードレースの「ジロ・デ・イタリア」や「ストラーデ・ビアンケ」、ビリヤードの「モスコーニカップ」、バドミントンの「BWFグランプリゴールド・グランプリ」などです。他にも水泳、馬術、スカッシュ、アイスホッケーなど様々なスポーツを網羅しています。

番組一覧

DAZNが放映するスポーツ一覧はこちらから

DAZNの画質や音質

daznの画質

フルHD画質に対応

DAZNが提供するコンテンツの画質は「フルHD」(1080P)と「標準画質」(720P)の2タイプがあります。フルHDの場合は接続スピードが9.0Mbps、標準画質なら5.0Mbpsが推奨されています。自宅のネット回線が光回線であればフルHDでも問題なくクリアできるレベルですが、混み合う時間帯によってはスピードが遅くなる可能性もあります。

少しでも高画質かつ臨場感のある放送を楽しみたい人は、回線の早いプロバイダに切り替えることを検討しましょう。またPCやモバイル機器ではなくスマートテレビやAmazonFireTV、またはChorome Castで繋げた方が、よりテレビで観ている感覚に近づけるでしょう。実はテレビでDAZNが見られることは意外と知られていないようです。

一方で課題もある。テレビでも見られる点がまだ知られていない点だ。実際はネット接続するスマートテレビや、セットトップボックスとのセット利用でテレビでも視聴できるが、Jリーグの各チームには「なぜテレビで見られないのか」との問い合わせがあるという。
出典:日経新聞

DAZNの評判・口コミ

DAZNを実際に使用したユーザーの口コミを調べてみると「マイナースポーツが放送されているのが良い」「画質が良い」などの声が多数見受けられました。

一方で画質の乱れや中継の遅れを気にする声も見られます。確かに、サービス開始直後のDAZNは回線が不安定だったようですが、最近では(ユーザーの回線が細い場合を除いて)ほぼ解消されています

ただ、Jリーグの場合は同時刻に開催する試合が多いので、多元中継の都合でDAZNのサーバーが混み合って遅くなるというケースもあるようです。また、外出先でスマホを使って観るよりも、通信速度が安定する自宅の固定回線を使い、スマートテレビなどで視聴する方が不具合は少なくなるでしょう。

DAZNのここが○

世界各国のスポーツのライブ中継が低価格で楽しめる

メジャースポーツからマイナースポーツまで、あらゆるジャンルを網羅している点が最大の特徴ですが、さらに、その料金設定も大きな魅力となっています。

かつてJリーグや欧州リーグの一部放映権を握っていたスカパー!は、Jリーグを観るだけでも月額約3000円、欧州リーグを含めると約6000円も支払う必要がありました。それがDAZNなら最安で月額980円からJリーグも欧州サッカーも視聴することが可能なので、コストパフォーマンスでは極めて優れたサービスといえます。

画質、音質はネット環境に依存するため個人差こそありますが、月額料金が安い分、通信環境やスマートテレビの設置などに投資すれば、テレビ中継に近いレベルで放送を楽しむことができるでしょう。

DAZNのここが×

ライブ配信ならではの回線の重さ

DAZNの弱点を挙げるとすれば、回線への負担が重いということが挙げられます。これは映画やドラマのコンテンツ配信に比べて、スポーツのライブ配信は非常にネット環境に負荷がかかるためなので、性質上ある程度仕方のないことと言えるかもしれません。DAZNを快適に楽しむためには、光回線などの高速インターネット環境を準備することをおすすめします。

また、スポーツ観戦をテレビで楽しんできた人にとっては、PCを使って観ることに抵抗を持つかもしれません。もちろん、スマートテレビなどを通じて観ればハード面の問題はクリアできるのですが、ネット動画のようなストリーミング特有の動きには慣れていく必要があるでしょう。

-動画配信サイトの解説
-

Copyright© 動画配信サイトNAVI , 2017 All Rights Reserved.